インターンシップ

「平成29年春季インターンシップ」開講式・講座Ⅰ(岩屋毅学院長)・歓迎懇親会を開催しました。

投稿日:2017年03月08日

開催日:平成29年3月8日

3月8日(水)、「平成29年春季国会議員事務所(秘書)インターンシップ」の開講式、続いて岩屋毅学院長による講座Ⅰが行われました。
開講式では、青年局長を兼務する鈴木馨祐副学院長から、政治家とは仕事が与えられるのを待つのではなく自ら課題を見つけて解決することが仕事であるという政治家の姿勢について説明した後、この研修を有意義にできるかどうかは実習生自身が問題意識を持って参加できるかどうかにかかっている、という激励の挨拶がありました。

続いて行われた岩屋毅学院長の講座では、政策決定のプロセスや議員活動の実態など政治の現場について説明があった後、一億総活躍社会や働き方改革、成長戦略、観光立国など当面の諸課題と安倍政権の取り組みについて解説がありました。最後に、大学生でもある実習生に向けて、与えられた選挙権を積極的に行使して政治に参加してほしいとの呼びかけがありました。

このあと、夕方から岩屋毅学院長、鈴木馨祐副学院長、神山佐市副学院長、阿達雅志副学院長、上月良祐副学院長、高階恵美子女性局長が参加学生を迎えて歓迎懇親会が行われ、初日の研修を終えました。

本日から10日間、全国から集まった学生22名が、各議員事務所での実習と党役員らによる講座などを受け、政治の現場を体験します。

戻る

ページトップへ