ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「首都圏第10期インターンシップ 開講式」を開催しました。

投稿日:2017.11.29
「首都圏第10期インターンシップ 開講式」を開催しました。
開催
2017年11月28日

11月28日(火)、「首都圏第10期インターンシップ 開講式」を開催し、実習生は岩屋毅学院長による講話を聴いた後、懇親会に参加しました。
 講話ではまず、北朝鮮をはじめとした「外の脅威」、国力に影響を与える少子高齢化や人口減少という「内なる課題」、憲法改正という「これからの日本」など、安倍政権の課題と対応について解説がありました。
 続いて、今日を築いた先人達の努力に感謝する"謙虚"を忘れない「保守主義」、全ての知恵に敬意を払う"寛容"の精神を持った「自由主義」、時に困難に見舞われても粘り強く前進する"忍耐"を伴う「民主主義」、自民党はこの三つの主義を基軸に、厳しい課題にも最後には責任をもって決断してきた政党であると説明がありました。
 最後に、「今回のインターンシップで多くのことを吸収し、これからの人生でも自らの遺伝子を変異させるほどの強い意志で目標を実現してほしい(必然変異)」と、激励がありました。
 その後の懇親会には、鈴木馨祐副学院長、神山佐市副学院長、武井俊輔副学院長のほかインターンOBも駆けつけ、交流を深めました。

「首都圏第10期インターンシップ 開講式」を開催しました。
「首都圏第10期インターンシップ 開講式」を開催しました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

ページトップへ