ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「首都圏第12期インターンシップ集合研修②」を開催しました。

投稿日:2018.12.11
「首都圏第12期インターンシップ集合研修②」を開催しました。
開催
2018年12月11日
講 師:
佐々木 紀 中央政治大学院副学院長・青年局長
テーマ:
「青年世代の役割」

12月11日(火)、「首都圏第12期インターンシップ 集合研修②」を開催しました。
 今回は、「青年世代の役割」と題して、青年局長である佐々木紀 中央政治大学院副学院長が講師を務めました。

佐々木副学院長からは、団塊世代が後期高齢者として"支えられる側"になる「2025年問題」、そして団塊Jr世代が高齢者となり高齢者人口のピークを迎える「2042年問題」という、わが国が抱える危機に触れつつ、それらをもたらした「人口減少」「少子化」「高齢化」による影響と、そこを乗り越えるための処方箋について解説がありました。
 そして、就職を巡る親子の考え方の違いを例に、社会の変化に一番取り残されているのは"考え方"であると指摘し、「時代に合わせ柔軟に新しい考え方を取り入れていってほしい」と学生にエールを送りました。

「首都圏第12期インターンシップ集合研修②」を開催しました。
「首都圏第12期インターンシップ集合研修②」を開催しました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国46都道府県で活動中!

ページトップへ