ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「平成31年春季インターンシップ」講座Ⅳ(そのだ修光 副学院長)を開催しました。

投稿日:2019.03.11
「平成31年春季インターンシップ」講座Ⅳ(そのだ修光 副学院長)を開催しました。
開催
2019年3月11日
講 師:
そのだ 修光 中央政治大学院副学院長
テーマ:
誰もが安心して受けることのできる介護を!
~県議会議員、衆議院議員、参議院議員。現場発の政治~

インターンシップも後半に入った3月11日(月)、党本部にて開催した講座では、「誰もが安心して受けることのできる介護を!~県議会議員、衆議院議員、参議院議員。現場発の政治~」を演題に、そのだ修光 中央政治大学院副学院長が講師を務めました。
 そのだ副学院長は、衆議院の小選挙区制度の導入に伴い特定の分野に精通した議員が減少していることの弊害に触れ、運営している介護施設の現場と国の制度との齟齬を例に、現場を知り現場の声を国の制度に反映させられる人材を育成することの必要性を説きました。
 最後に、自身の経歴を引き合いに、「志を持ち続けていると、どこかで必要とされる時が来る。挫折があっても諦めないで欲しい」と呼びかけました。

「平成31年春季インターンシップ」講座Ⅳ(そのだ修光 副学院長)を開催しました。
「平成31年春季インターンシップ」講座Ⅳ(そのだ修光 副学院長)を開催しました。
「平成31年春季インターンシップ」講座Ⅳ(そのだ修光 副学院長)を開催しました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国46都道府県で活動中!

ページトップへ