地方政治学校

「愛知政治大学院」が開催されました

投稿日:2017年01月24日





開催日:平成29年1月21日
講 師:第1講座 小林 邦広 自民党本部職員
講 師:第2講座 西村 康稔 衆議院議員

平成29年1月21日(土)愛知政治大学院が開催されました。新年初めての1月講座。1限目では、自民党中央政治大学院専門員の小林邦広氏より自民党史について講演いただきました。もともと専門政治コースのカリキュラムとして予定していましたが、特別に一般コース受講生の皆さんにもご案内したところ、とても多くの皆さんに出席いただきました。自民党の歴史を学ぶことは、戦後の日本の歴史を辿ることでもあり、先輩方の功績に対し、あらためて尊敬の念を抱くと同時に、これからの将来を担う私たちの責任の重みを感じる有意義な時間となりました。
2限目は、自民党筆頭副幹事長の西村康稔 衆議院議員にお越しいただきました。愛知政治大学院(愛政塾)では初めてのご講演です!受講生の皆さんの関心も高く、多くの方が出席する中、"アベノミクスによる経済再生と克服すべき課題"と題して、ご講演いただきました。ちょうど同じ週に米国視察を終えられたばかりであり、最新の米国情勢を交えてのお話はとても聴き応えがありました!
3限目では、専門政治コースの必修カリキュラム"グループプロジェクト"の経過報告会を行いました。3月の発表会に向けて、専門政治コースと一般コースの受講生有志の皆さんが10月から取り組んでいるグループプロジェクト。今回は、それぞれのグループがプロジェクトの進捗状況を報告しました。取り組み内容は、自他ともに認めるようにまだまだ道半ばのようでしたが、終了後は、各グループが早速ミーティングを実施。今後の取り組みに期待しています!

戻る

ページトップへ