地方政治学校

「ぎふ政治塾」が開催されました

投稿日:2017年02月14日




開催日:平成29年2月11日(土)
講 師:西田 昌司 参議院議員
テーマ:「憲法改正について」

2月11日(土)第6期自民党ぎふ政治塾第5回講座が開催されました。
第1部には京都選出の西田昌司参議院議員をお招きし、「憲法改正について」をテーマに講義をしていただきました。
戦後の日本は、GHQが深く関わり強い影響を受け、その歴史の中で今の日本の繁栄が築かれたが、未だにアメリカのいいなりのであることから憲法改正をしなくてはいけない。何が原因であるか、どうしてこうなったかという根源を知ることで憲法の矛盾しているところを認め、憲法改正をしなければいけないということを学びました。

第2部には、お蔭様の心で神社を詣でる会 会長の古橋麻美氏をお招きし、「建国記念の日に国を想う~国旗に込められた日本の精神性」をテーマに講義をしていただきました。
日本国旗の正しい色は、白色の下地に赤色の丸印ではなく、紅色の丸印ということを知りました。日本人として正しい文化が伝えられていなかったことから、国の象徴である国旗の色も理解していませんでした。国の象徴である国旗に敬意を表すことは国際社会の基本的マナーであることを学び、国旗を大切にすることは日本人としての責務であると感じました。建国記念の日にふさわしい講義内容でした。

戻る

ページトップへ