地方政治学校

「自民党ぎふ政治塾」が開催されました

投稿日:2017年04月11日

開催日:平成29年4月8日

講 師:第一部 河村 建夫 党地方創生実行統合本部長
講 師:第二部 たかまつなな お笑いジャーナリスト

テーマ:第一部 「地方創生について」
テーマ:第二部 「政治を身近に」

 4月8日(土)、第6期自民党ぎふ政治塾第7回講座を開催致しました。
 第1部には山口県第三区選出の河村建夫衆議院議員をお招きし、「地方創生について」をテーマに講義をしていただきました。50年後には日本の人口が1億人を下回ってしまう事から、「人口減少と地域経済縮小の悪循環というリスクを克服しなければならない」「東京一極集中を是正し、若い世代の結婚・出産・子育ての希望を叶える」「地域の特性に即して地域課題を解決するという基本的な視点の下、まち・ひと・しごとの創生と好循環の確立により国民の希望を実現して人口減少に歯止めをかける」といった事で、50年後に一億人を確保し活力のある日本社会の維持を目指していくということを学びました。
 第2部はお笑いジャーナリストのたかまつなな氏をお招きし、「政治を身近に」をテーマについて講義をしていただきました。お笑い芸人として活躍をなさってきた経験を活かし、高校などの教育の現場で講演をし、若者の政治参加をお笑いで広めようとしている方です。若者の投票率が低い中で18歳選挙権が施行された現在では、高校などの教育の現場で固いイメージのある政治をお笑いという誰もが見ても分かりやすい形で、これから選挙権をもつ学生たちに呼びかけをしている若者の代表と感じました。今回の講義の中に、ゲーム式のグループワークなどもあり、いつもとは違う雰囲気の中での講義でした。
 講座終了後には、「ごみの有料化、無料化について」をテーマとした塾生によるディベートを行いました。難しいテーマでしたが、各チーム様々な意見が出て、充実した内容になりました。

戻る

ページトップへ