地方政治学校

「自民党とちぎ未来塾」が開催されました

投稿日:2017年04月19日

開催日:平成29年4月15日

講 師:石破 茂 衆議院議員

テーマ:「時局講演」

 4月15日(土)、宇都宮市に於いて、第8期自民党とちぎ未来塾開講式及び第1回定期講座を開催した。
 開講式には、未来塾 塾長代理 上野通子 参議院議員、元自民党幹事長 石破茂 衆議院議員が出席し、塾生に歓迎と激励の言葉を送った。
 第1回定期講座では、「時局講演」と題し、石破茂 衆議院議員から講演があった。
 講演は、地方創生と国家の安全保障、防衛について、ご自身も大臣も務められるなど、造詣の深い、当該問題点等について深く掘り下げた内容を、解りやすく解説がなされた。
 地方創生については東京1極集中の問題、そして、地方の活性は、その地方、地方の頑張り、独自性が重要であり、また、農林漁業、観光業等まだまだ大いなる発展性を秘めている等、具体的な例示や数字を挙げての説明がありました。
 防衛については、国を守る必要性、重要性と自衛隊について、また、有事の際に国民としてやるべきこと等について説かれた。
 塾生からの質問として「米と北朝鮮の関係」、「地方コミニュテーの崩壊」等があった。
 講演後、オリエンテーション、ワークショップがあり、和やかな中にも厳粛のうちに開講式と第1回の定期講座が行なわれた。

戻る

ページトップへ