ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「自民党大分政治学院」が開催されました。

投稿日:2017.07.12
「自民党大分政治学院」が開催されました。
大分県
開催
2017年7月 8日
講 師:
第1講座:下村博文 幹事長代行
第2講座:鈴木馨祐 青年局長
テーマ:
第1講座:「時局講演」
第2講座:「2017-2030日本のリスクと戦略」

7月8日(土)、自民党大分県連政治塾の第3期「自民党大分政治学院」が開講し、第1・2講座を開催しました。
 冒頭、主催者を代表して塾長の嶋幸一県連幹事長が挨拶をした後、県連を代表して阿部英仁会長が塾生を激励しました。また、党中央政治大学院の岩屋毅学院長にも出席いただき、大分県の塾生にエールを送っていただきました。
 第1講座では、党幹事長代行の下村博文衆議院議員を講師にお招きし、「時局講演」と題して講演いただきました。人生を歩むうえでの志の大切さや教育の重要性、意識改革の必要性などについてご教示いただきました。また質疑において政治家を志したきっかけを話され、ご苦労された経験を伺い、塾生は思い描いた政治家のイメージとは違った驚きとその意思の強さに感銘を受けました。
 第2講座では、党青年局長の鈴木馨祐衆議院議員に「2017-2030日本のリスクと戦略」と題して講演いただきました。日本が直面する課題と今後の戦略について資料に基づき説明いただき、潜在成長力を強化する方策についてお話いただきました。また、講座終了後、この度の豪雨災害の現地調査へ向われました。
 大分政治学院は、年間5回開催する予定にしており、次回開催は8月19日(土)を予定しております。

「自民党大分政治学院」が開催されました。
「自民党大分政治学院」が開催されました。
「自民党大分政治学院」が開催されました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

ページトップへ