ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「自民党とちぎ未来塾」中央研修が開催されました

投稿日:2017.07.12
「自民党とちぎ未来塾」中央研修が開催されました
栃木県
開催
2017年7月 8日
講 師:
河野太郎 衆議院議員
テーマ:
社会保障政策

7月8日(土) 自民党本部において、元国家公安委員長、元内閣府特命担当大臣等を歴任、現自民党行政改革推進本部長である河野太郎衆議院議員(神奈川15区)を講師に迎え、自民党とちぎ未来塾第4回定期講座(中央研修)を開講した。
 第1部講演では、「社会保障政策」と題し、河野講師から社会保障の問題、特に医療費、高齢化問題を中心として、現状と将来に亘っての課題、問題の分析、対応等について具体的に数字を示しながら大変解り易い解説があった。
 国の一般会計の中に占める社会保障費の増加、例えば、医療の観点からは、高価な新薬が増えて行くことと医療保険の国の負担増、地方自治体の小児医療費の無償化による負担増等、これから進んでいく高齢化社会により益々増えていくであろう社会保障費について、抑えるべきところは抑える必要性を強く感じた講演であった。また、大都市の孤独死の増等 高齢化社会への対応として、地域が皆で支えるとの講師の教示は、課題解決の一つのキーワードであると思った。
 講演の後に塾生から、高額医療費制度、日本における新薬開発について、小児医療費無償化への指導等の質問があった。

「自民党とちぎ未来塾」中央研修が開催されました
「自民党とちぎ未来塾」中央研修が開催されました
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

ページトップへ