ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「自民党とちぎ未来塾」が開催されました。

投稿日:2017.09.12
「自民党とちぎ未来塾」が開催されました。
栃木県
開催
2017年9月 9日
講 師:
ふくだ 峰之 衆議院議員
テーマ:
「水素社会って何?」-水素であなたも10歳若返るー

9月9日(土)宇都宮市において、自民党とちぎ未来塾第6回定期講座を開催しました。講師に、内閣府副大臣(IT・防災等担当)、自民党IT戦略特命委員会事務局長 福田峰之衆議院議員、(神奈川8区)を迎え、「(1)水素社会って何? (2)「政治とITの関わり方」について、講演があった。
 講演に先立ち、講師が過去に感銘を受け塾生に薦める本として2冊、(1)史村翔、池上遼一 原作(漫画)『サンクチュアリ』と、(2)マルクス・アウレリウス著 『自省録』の紹介があり、また、講師の地元である横浜市の特色、良さの解説があった。
 講演は、日本の将来を考えた水素エネルギー社会の実現と進化するインターネット選挙について、自身の政治活動の枢要な部分でもあり第1人者である講師からの体験を交えた解説は、大変内容が深く、熱いものであった。
 原子力発電の放射能問題やCO2排出に伴う地球温暖化対策にも大変有効な水素エネルギー利活用、また、SNS、ホームページ等を活用した選挙運動、政治活動のノウハウを体験談に基づき大変解り易く説明頂き、政治の道を志す塾生にとっては、今後に大変参考になるものとなった。
 講演後の座談会では、塾生から、水素社会のデメリットは何か? メタンハイドレートはどうか? 東京オリンピックにおける水素エネルギーの活用、PRは? エネルギー問題に関する教育は? SNSの活用について、講師の政治家になるキッカケは何か? 等の質問があった。

「自民党とちぎ未来塾」が開催されました。
「自民党とちぎ未来塾」が開催されました。
「自民党とちぎ未来塾」が開催されました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

ページトップへ