ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「自民党大分政治学院」が開催されました

投稿日:2017.10.02
「自民党大分政治学院」が開催されました
大分県
開催
2017年9月30日
講 師:
第1講座:宇都隆史 参議院議員
第2講座:進藤金日子 参議院議員
テーマ:
第1講座:「わが国の防衛政策について」
第2講座:「我が国の食料と農業を考える」

9月30日(土)、自民党大分県連政治学校「自民党大分政治学院」の今期3回目となる第5・6講座を開催しました。
 始めに古手川正治副塾長から塾生へ、先般の衆議院の解散をふまえた挨拶をしました。
その後の第5講座では、航空自衛隊出身で現在参議院外交防衛委員長の宇都隆史参議院議員に「わが国の防衛政策」について講演いただきました。なぜ、安倍総理がこのタイミングで衆議院を解散したのか。なぜ、自衛隊が誕生したのか。また学校では習わない本当の終戦など、これまでの歴史やこれからの情勢について分かりやすく説明されました。
 第6講座では、農林水産省出身の進藤金日子参議院議員に「我が国の食料と農業を考える」と題して講演いただきました。日本の食料事情について直面する課題と今後の戦略などについて、自ら作成された資料に基づき分かりやすく説明されました。世界全体では今後食料不足が問題となるなか、独立国家として食料の安全保障を強化する必要があることがよく分かりました。
 どちらの講座も、それぞれの安全保障について、普段の生活ではなかなか聴けない生の情報に触れることができました。来月、第7・8講座を行う予定です。

「自民党大分政治学院」が開催されました
「自民党大分政治学院」が開催されました
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

ページトップへ