ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「LDP新潟政治学校」(第2回、第3回)を開催しました。

投稿日:2017.10.31
「LDP新潟政治学校」(第2回、第3回)を開催しました。
新潟県
開催
2017年10月28日
講 師:
第2回講義:荒木和博 予備役ブルーリボンの会代表
第3回講義:宇都隆史 参議院議員
テーマ:
第2回講義:「なぜ拉致被害者を救えないのか」
第3回講義:「自衛隊は拉致被害者を救えるか」

10月28日(土)、自民党新潟県連政治学校「LDP新潟政治学校」の今期2回目となる第2回講義、第3回講義を開催いたしました。

第2講義は特定失踪者問題調査会、予備役ブルーリボンの会の荒木和博代表から「なぜ拉致被害者を救えないのか」と題した講演をしていただきました。

第3講義は党本部青年局より宇都隆史参議院議員、荒木代表、県連青年局より髙橋直揮青年局長、そして政治学校第2期生を代表し田中広暉さんの4人がパネリストとなったパネルディスカッションを開催しました。
 三井田孝欧県連青年局広報委員長がコーディネイターを務め、「自衛隊は拉致被害者を救えるか」というテーマのもと、自衛隊、政府、法律、警察、民間が拉致問題にどう関わっていくかの深い議論がなされ、その後の質疑応答でも大変白熱いたしました。

「LDP新潟政治学校」(第2回、第3回)を開催しました。
「LDP新潟政治学校」(第2回、第3回)を開催しました。
「LDP新潟政治学校」(第2回、第3回)を開催しました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

ページトップへ