ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「ニューリーダー育成塾『ひむか』」が開催されました

投稿日:2017.11.30
「ニューリーダー育成塾『ひむか』」が開催されました
宮崎県
開催
2017年11月25日
講 師:
第1講座:飯干辰己 元五ヶ瀬町長
第2講座:宇都隆史 参議院議員
テーマ:
第1講座:「地域社会を担う若者たちへ」
第2講座:「憲法改正と日本の安全保障」

11月25日(土)、自民党宮崎県連政治学校「ニューリーダー育成塾『ひむか』」の今期第2回の講座を開催しました。
 第1講座は、五ヶ瀬町長を3期務められた飯干辰己氏を講師に迎え「地域社会を担う若者たちへ」と題した講義を行いました。飯干氏は「首長を3期やって変えれないものは何期やっても変わらない。新しい発想を持った方に代わるべき」との信念通り、周りから惜しまれつつ3期で町長を辞められました。講義では「スキルは与えられて伸びるものではなく、自分自身から学ぼうとしないと伸びない」、「目的と手段を常に意識し、しっかりと戦略を持ち、まず実際にやってみることが大切」など、首長を経験した人ならではの大変興味深い内容でした。
 第2講座は「憲法改正と日本の安全保障」について、前参議院外交防衛委員長の宇都隆史参議院議員に講師を務めていただきました。憲法改正を議論するうえで欠かせない国家とは何か、主権とは何か、から始まった講義は丁寧な進行で大変わかりやすく、憲法改正の必要性を十分に感じ取れる内容となりました。ただ、質問者が相次ぎ時間が足りなかったのが残念でした。
 清山知憲塾長(県連青年局長)は、「国家という概念、日本の近代史から大変わかりやすく講義いただき、日本国憲法を考えるきっかけとして最高の機会でした。宇都参議院議員のますますのご活躍を祈念します。」と総括しました。
 終了後は講師の先生方にもご参加いただき懇親会を行いました。個別の質問にもお答えいただき、大いに盛り上がることができました。

「ニューリーダー育成塾『ひむか』」が開催されました
「ニューリーダー育成塾『ひむか』」が開催されました
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

ページトップへ