ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「自民党ぎふ政治塾」が開催されました。

投稿日:2018.01.17
「自民党ぎふ政治塾」が開催されました。
岐阜県
開催
2018年1月13日

1月13日(土)、第7期「自民党ぎふ政治塾」第4回講座を開催いたしました。
新年最初の講座ということで、第1部に討論会、第2部にぎふ政治塾に所属している現職議員塾生による講座を実施しました。
 第1部の討論会では、新年の抱負、今後の県外研修について協議しました。岐阜県連会長である野田総務大臣がいる総務省や、自衛隊基地、横須賀の米軍基地の他に、党本部にて中央研修を開催する際には、国会議員の講義以外に、政治活動(コンプライアンス)に関する講義など、様々な意見が挙がりました。
 第2部講座では、下呂市議会議員 今井政嘉 塾生、神戸町議会議員 西脇博文 塾生の2名による講義を、事前アンケートを基に実施しました。市政、町政での違いを学ぶために今回は両名が講師を務めました。
 講義では、自ら思い立ったのか、他人から推薦されたのかなど立候補に至る経緯、後援会、政治資金団体の作り方と実情、議会・議員同士の距離の取り方、議会開会中と閉会中の生活の違いをテーマとして講義がありました。
 一般の塾生や他の現職議員塾生からも多くの質問が飛び交いました。
講義終了後には、JR岐阜駅前にて塾生有志による街頭演説を行いました。雪が舞う寒さの中、多くの塾生が参加し多くのことを語ってくれました。

「自民党ぎふ政治塾」が開催されました。
「自民党ぎふ政治塾」が開催されました。
「自民党ぎふ政治塾」が開催されました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国46都道府県で活動中!

ページトップへ