ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「とちぎ未来塾」が開催されました。

投稿日:2018.01.24
「とちぎ未来塾」が開催されました。
栃木県
開催
2018年1月20日
講 師:
上野 通子 参議院議員
テーマ:
「幸感力向上のために何をすべきか」

宇都宮市において第9回講座並びに第8期自民党とちぎ未来塾修了式が行われた。

第9回講座では、講師に塾長代行であり参議院文教委員会理事、自民党広報本部 新聞出版局長の上野通子参議院議員を迎え、「幸感力向上のために何をすべきか」をテーマとする講演が行われた。
 講演は、幸感力とは何か、人生100年時代はどの様か、教育の根本は人間学という切り口での様々な問題点を深く掘り下げての解説がなされた。
 講師の政治の原点が、「国民1人一人を幸せにするため、より幸せを感じるようになるため行動することであり、そのような国づくりをすること。」とした熱い言葉は、塾生に改めて政治とは何かと考えさせられるものとなった。また、人生100年時代に向けての長寿の秘訣3ポイントや教育のインプット(覚える)からアウトプット(考える)の転換も大変解り易く興味のある内容だった。
 この講演により、満足度が高くてもそれが幸福度につながらない日本の、「幸せになれる国づくり」への取り組みが重要であると考えさせるものとなった。

講演終了後に第8期修了式が挙行され、参議院議員である上野通子塾長代行から塾生に対する1年間のねぎらいと今後に対する期待の言葉があった。
 修了証の授与後、塾生全員からのそれぞれの思いをのせたスピーチがあり閉式となった。

「とちぎ未来塾」が開催されました。
「とちぎ未来塾」が開催されました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

ページトップへ