ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「自民党とちぎ未来塾」が開催されました。

投稿日:2018.05.15
「自民党とちぎ未来塾」が開催されました。
栃木県
開催
2018年5月12日
講 師:
岸田 文雄 衆議院議員
テーマ:
当面の政治課題

自民党とちぎ未来塾第8期開講式及び第1回定期講座開催 H30.5.12
 宇都宮市に於いて、自民党とちぎ未来塾第9期開講式及び第1回定期講座を開催した。
 開講式には、塾長代行 上野通子 参議院議員、自民党政調会長 岸田文雄 衆議院議員、県連幹事長 木村好文 県議会議員が出席し、塾生45名に歓迎と激励の言葉が送られた。岸田政調会長からは、政治塾で学ぶ意義として、政治の世界では、結果を出すことが求められ、政治以外の分野で活躍していくためにも重要であり頑張って欲しいとの言葉があり、塾生にとって大変感銘を受け、また励みにもなるものだった。
 第1回定期講座では、岸田文雄政調会長より「当面の政治課題」と題し、日本の直近の政治課題として3点、日本経済の進め方、人手不足対策、北朝鮮問題を挙げ、現状や課題、また対応方策等を解説、更に中長期的課題としても3点、財政再建、憲法改正、日本の外交政策について講師自らも係わりの深い当該諸問題等について掘り下げて、解りやすく解説された講演があった。
 塾生からの質疑では「北朝鮮問題」、「成人年齢の引き下げに係る問題」等があり、丁寧な回答があった。
 塾生にとって期待と緊張の中に開講式と第1回の定期講座が行なわれた。

「自民党とちぎ未来塾」が開催されました。
「自民党とちぎ未来塾」が開催されました。
「自民党とちぎ未来塾」が開催されました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

ページトップへ