ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

自民党「奈良政経アカデミー」が開催されました

投稿日:2018.07.26
自民党「奈良政経アカデミー」が開催されました
奈良県
開催
2018年7月21日
講 師:
岩屋 毅 衆議院議員
テーマ:
「日本政治の今後の課題」

7月21日(土)、自民党奈良県連政治学校「奈良政経アカデミー」の第5期・平成30年の講座が開講しました。
 本年は一般教養コースに46名の受講生が集い、県連役員や岩屋党本部中央政治大学院学院長、小林茂樹アカデミー校長の挨拶、訓示の後、小林校長から一人ひとりに学生証が手渡されました。
 開校式の後、第一回目の講座が行われ、党中央政治大学院長を務める岩屋毅衆議院議員から「日本政治の今後の課題」と題して講演されました。岩屋学院長からは、「日本を取り巻く現状や安全保障に関して」「少子化などによる人口減少社会」「憲法改正の必要性」等について、詳しくお話いただきました。

自民党「奈良政経アカデミー」が開催されました
自民党「奈良政経アカデミー」が開催されました
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

ページトップへ