ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「愛知政治大学院」が開催されました。

投稿日:2018.11.06
「愛知政治大学院」が開催されました。
愛知県
開催
2018年10月20日
講 師:
武藤 容治 衆議院議員
テーマ:
わが国の経済産業のこれから

10月20日に開催した10月講座1限目では、官僚制度をテーマとして杉浦正健名誉学長を交えてディスカッションを行いました。高校生!の体験受講生の方も含め、今回も全員が発言。毎回のことですが、受講生の皆さんの日頃からの問題意識の高さにあらためて感心しました。杉浦正健学長とのディスカッションは次回から今期のまとめに入ります。2限目では、今回初めて岐阜3区選出、前経済産業副大臣兼内閣府副大臣の武藤容治 衆議院議員にお越しいただきました。企業経営者としての経験をわが国の経済産業の発展に生かしていただける方だな!と率直に感じました。また、前職では原子力災害現地対策本部長も務められたことから、東日本大震災の被災地についてのお話もあり、今回も幅広く学ぶことが出来ました。3限目専門政治コースでは、京都府立大学公共政策学部より窪田好男 教授をお迎えし、公共政策入門を開講しました。京都府内を中心に自治体との協働経験も多数お有りで、かつ、気さくなお人柄。人によっては堅苦しくなる公共政策にまつわるお話を、誰にでも分かるようにお話いただきました。

「愛知政治大学院」が開催されました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

ページトップへ