ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。

投稿日:2018.11.10
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
岐阜県
開催
2018年11月10日
講 師:
第1講座 依田 秀則 岐阜国道事務所長
第2講座 金子 一也 松下政経塾理事兼塾頭
テーマ:
第1講座 「道路に関する最近の話題」
第2講座 「指導者の条件」

11月10日(土)、県連大会議室にて第8期ぎふ政治塾第4回講座を開催いたしました。
最初に、渡辺猛之塾長(参議院議員)、田中勝士県連組織委員長(県議会議員)に激励のご挨拶をいただきました。

第1部講座では、依田秀則岐阜国道事務所所長をお招きして「道路に関する最近の話題」をテーマに、東海環状自動車道、国道21号線、国道41号線の事業概要、進捗状況を始め、道路予算編成の流れ、新規道路の計画から維持管理・事業評価までの流れについて画像を使用しながら分かりやすくご説明いただきました。道路は生活交通や物流など広域ネットワークとして重要な役割を果たしており、地方経済・産業の成長・強化、また災害リスク回避など、交通ネットワークの構築を始めとした社会資本整備の必要性を学ぶことができました。

第2部講座では、金子一也松下政経塾理事兼塾頭から「指導者の条件」をテーマにご講演をいただきました。松下政経塾松下幸之助塾主の「わが国の人材資源は質の高い豊かなものがあり、将来の指導者たりうる逸材の開発と育成こそ、多くの課題を有するわが国にとって、緊急にしてかつ重要な課題である」という松下政経塾設立の趣旨、基本理念について触れ、「リーダーとは、誰もがだめだと思う時に望みをもち、悪い状況をどう好転させるか。素直な気持ちで人の話しをよく聞き、衆知を集めることができ、人の所為にするのではなく、全ての責任は自らにあると思える心をもつことがリーダーの条件。極意は熱意とビジョンをもつことである。また、人の話し(提案)を受け入れて、いいものを見つけ褒めて伸ばすことが人を育てることであり、良き人材育成が大切で、ビジョンを実現できる人を育てることが良きリーダーの条件である。リーダーの見方、考え方が組織を変えることができる」旨のお話をいただき、自らを見つめ新たな気持ちで志を高めることができた大変意義ある講義になりました。

「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国46都道府県で活動中!

ページトップへ