ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。

投稿日:2018.11.24
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
岐阜県
開催
2018年11月24日
講 師:
第1部:崎浦 良典 岐阜県観光国際局長
第2部:津曲 陽子 「日本で最も美しい村」連合事務局
テーマ:
第1部:「岐阜県の観光振興施策について」
第2部:「未来の地域の在り方について考える~イタリアの村での事例から~」

11月24日(土)県連大会議室にて第8期ぎふ政治塾第5回講座を開催いたしました。
 最初に、村下貴夫主宰(県連幹事長・県議会議員)、田中勝士県連組織委員長(県議会議員)に激励のご挨拶をいただきました。

第1部講義には、崎浦良典岐阜県観光国際局長をお招きして「岐阜県の観光振興施策について」をテーマにご講演をいただき、岐阜県内の圏域・性別・年齢別等の観光客数、観光消費額等、更には外国人観光客の来岐状況の詳細説明や、平成30年度の主な取組みとして関ヶ原古戦場開発、東美濃歴史街道整備を始め観光資源を核とした広域観光推進、また、バリアフリー観光の普及促進、外国人観光客の受入環境整備などユニバーサルツーリズムの普及など、観光産業の基幹産業化し5年、10年後を見据えた取組みや方向性についてご講演をいただきました。

第2部講座では、津曲陽子「日本で最も美しい村」連合事務局から「未来の地域の在り方について考える~イタリアの村での事例から~」をテーマにご講義をいただき、イタリア在学中に学ばれたことについて、人口350名の村では、少ない予算や人材を最大限活用し、人の繋がりを通じて世界と繋がり、大きな効果を生み出す、そんな地域の在り方に可能性がある。「地域を守りましょう」にも限界があり、「守る」だけでは無くなってしまう、永遠に続くものではない。小さな町村は減少していかざるを得ない時代だが、理念を共有、そして効率化とバランスを大切にし、繋がりを最大限活用することが更なる発展への原動力になる旨のお話をいただき、大変意義ある講義になりました。

「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国46都道府県で活動中!

ページトップへ