ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
中央政治大学院Twitter
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。

投稿日:2018.12.08
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
岐阜県
開催
2018年12月 8日
講 師:
そのだ 修光 中央政治大学院副学院長
テーマ:
「誰もが安心して受けることのできる介護を -待ったなしの介護人材不足対策-」

12月8日(土)県連大会議室にて第8期ぎふ政治塾第6回講座を開催いたしました。
 最初に、渡辺猛之塾長(参議院議員)に激励のご挨拶をいただきました。

第1部講義には、園田修光中央政治学院副学院・参議院議員をお招きして「誰もが安心して受けることのできる介護を -待ったなしの介護人材不足対策-」テーマにご講演をいただきました。
 国会に於いては、外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が、8日午前4時すぎに参議院本会議で与党などの賛成多数で可決・成立されました。園田先生には僅かな睡眠の中おこしいただき、当日、可決・成立された改正入管法や、5日可決・成立の水道方改正法案等についてご説明をいただきました。
 現在、日本は労働者が不足しており、経済に大きな影響を与えている。特に高齢化社会を支えている介護・福祉の分野では深刻な問題であり、都内を中心に介護需要が高いが、人材不足により需要を満たすことが出来ない現状にある。今回の改正入管法の成立により5年間で最大34万人の受け入れを想定し、深刻な人手不足に対応する道を開き、日本の外国人労働者政策の転換となる。また、水道法改正案は自治体の水道事業の基盤を強化するための法案であることについてご説明をいただきました。

第2部講座では、三浦博史選挙プランナーから「選挙最新事情 あと一票」をテーマにご講義をいただきました。選挙運動においては、選出されている自治体のPRを大切にすること、また農業人口は職業別にみても低いが、農業政策を取り入れると効果的。選挙は情である、選挙用写真は情がある物を選び、好感度を上げるには写真を活用する。また、来年公職選挙法が改正され、地方議員選挙でも選挙法定ビラを配ることができることになるので、選挙法定ビラを活用すると良い。世論調査の数字は正確であり、選挙結果として現れる。また、電話による選挙運動について、オペレーターによる名簿に基づいた電話選挙運動は効果が薄く、候補者自らが電話選挙運動を行なう事が最も効果がある。また、ネット選挙については、SNS活用選挙で勝つことはないが、無視することは要注意で、決してネット選挙を侮らない方が良い等、選挙運動のノウハウについてご説明をいただきました。最後に地方の保守系政治関係者の方には、地方のために夢と希望を持ってこれからも活動していただきたいと励ましのお言葉もいただき、大変意義ある講座になりました。

「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
「自民党ぎふ政治塾」を開催しました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国46都道府県で活動中!

ページトップへ