ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「ニューリーダー育成塾・長崎出島塾」が開催されました

投稿日:2019.03.01
「ニューリーダー育成塾・長崎出島塾」が開催されました
長崎県
開催
2019年2月17日
講 師:
第1部:古賀 友一郎 参議院議員
第2部:武井 俊輔 衆議院議員
テーマ:
第1部:「日本のこれから」
第2部:「東アジアを巡る外交の状況について」

2月17日(日)、自民党長崎県政治学校「長崎出島塾」の第4期・第3回目の講座を開催しました。
 最初に主催者を代表して、出島塾塾長の加藤寛治県連会長が挨拶をしました。
 その後、第1講義では、地元選出の総務大臣政務官兼内閣府大臣政務官の古賀友一郎参議院議員を講師に招き、「日本のこれから」をテーマにご講演をいただきました。古賀議員は「(1)これからの日本の内憂外患 (2)どうやって経済のパイを確保するか (3)どうやって国の安全を確保するか (4)これからの政治に何が必要か」という順番で説明をしていただきました。
古賀議員の話はとても具体的でわかりやすく、諸問題を明確にしてくれるとても有意義なものでした。
 第2講義では、外務大臣政務官の経験もある中央政治大学院副学院長の武井俊輔衆議院議員をお招きして、「東アジアを巡る外交の状況について」をテーマにご講演をいただきました。武井議員からは、「(1)日韓関係 (2)北朝鮮を巡る動き (3)北方領土問題」について説明をしていただきました。武井議員の話はとてもわかりやすく、外交の当事者の考え方を実際に聞くことが出来、大変貴重なものでした。
 第4期「長崎出島塾」は今回をもって修了となりますので、講義終了後に修了式を行い、加藤寛治県連会長から塾生に修了書を授与しました。
 参加した塾生からはこのような現役の国会議員の有意義な話を真近に聞く機会などなかなかないので、次回の第5期も是非参加したいとの声が寄せられました。

「ニューリーダー育成塾・長崎出島塾」が開催されました
「ニューリーダー育成塾・長崎出島塾」が開催されました
「ニューリーダー育成塾・長崎出島塾」が開催されました
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国46都道府県で活動中!

ページトップへ