ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
中央政治大学院Twitter
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

自民党「奈良政経アカデミー」が開催されました

投稿日:2019.12.11
自民党「奈良政経アカデミー」が開催されました
奈良県
開催
2019年12月 8日
講 師:
柴山 昌彦 衆議院議員
テーマ:
「最近の教育行政」について

12月8日(日)、自民党「奈良政経アカデミー」の今期の最終講座が開催されました。講師には、前文部科学大臣の柴山昌彦衆議院議員をお招きし、「最近の教育行政」についてご講演を頂きました。柴山議員からは、我が国の教育の現状、教師の働き方改革、初等・中等教育の在り方、高等教育の改革、社会教育を基礎とした人・つながり・地域づくり、地方施策の取り組みについてなど、多岐に亘る内容を離されました。ICT教育の必要性、働き方改革、変形労働時間制導入の検討、大学においては経済的支援・産学連携・研究力強化、民間からの寄付税制面の見直しなど詳しく学ぶことが出来ました。
 受講生は、就職氷河期世代の課題、小中一体の義務教育、耐震・改築が必要な小規模学校の増加への予算措置など、質疑応答も活発に行われました。
 講座後、今期の奈良政経アカデミーの修了式が行われ、小林校長から修了証書が授与されました。

自民党「奈良政経アカデミー」が開催されました
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国46都道府県で活動中!

ページトップへ