まなびとプロジェクト

第52回まなびとプロジェクト(講師:猪口邦子参議院議員)を開催しました

投稿日:2014年10月27日



開催日:平成26年10月22日
講 師:猪口邦子 参議院議員
テーマ:「女性の活躍とダイバーシティ」
対 象:異業種勉強会「アーリーバード・レイトバード」の皆様
 
 10月22日(水)、第52回まなびとプロジェクトが開催されました。今回は、異業種勉強会「アーリーバード」に所属する社会人の皆様を対象に、講師に猪口邦子参議院を招いて、「女性の活躍とダイバーシティ」というテーマで議論が行われました。
 第1部として、元内閣府特命担当大臣(少子化対策担当)の猪口議員から、自分が大臣として小泉内閣で手掛けた当時と10年経った今日とでは、まったく異なる点が多いとして、保育や育児休暇の推移、女性の管理職登用の数や国際比較等を豊富な資料を用いて説明されました。そして、「すべての女性が輝く政策パッケージ」について触れ、女性の視点に立って、日々の暮らしの悩みや不便等の解消を図ることが何よりも大切だと述べられました。
 その後、第2部では、「ダイバーシティの現状と課題、更なる対策とは?」と題して、猪口邦子参議院議員、チェンジウェーブ代表の佐々木裕子氏、経済ジャーナリストの谷本有香氏、アーリーバード勉強会代表によるパネルディスカッションが行われました。佐々木氏からは、数十社の実情を見て分析やアドバイス等を行ってきたが、女性が管理職につくつかないの大きな違いや、女性の本音とは何か?等についても豊富なデータを示されながら、参加者との闊達な議論が行われました。

戻る

ページトップへ