ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「第34回まなびとスコラ」(講師:林 芳正参議院議員)を開催しました。

投稿日:2017.07.20
「第34回まなびとスコラ」(講師:林 芳正参議院議員)を開催しました。
開催
2017年7月19日
講 師:
林 芳正参議院議員
テーマ:
「外交問題について」

7月19日(水)、第34回まなびとスコラを開催しました。今回は、林 芳正参議院議員を講師に迎え、「外交問題について」をテーマに講演とディスカッションを行いました。今回は、まなびとスコラ会員の他に、インターンシップ実習生や党女性局主催の「プレミアム・ウィメンズ・クラブ」の希望者も参加しました。
 林議員からは、トランプ大統領の誕生で不確定要素がみられるものの、G20において北朝鮮ミサイル問題に関し日米韓首脳会談で共同声明を発表するなど、安全保障体制が安定的に機能している。わが国や米国をそのミサイルの射程圏内に収め急速に増大するその脅威に対抗するため、日米韓はじめ「6か国協議」の国々が圧力をかけて北朝鮮を交渉のテーブルに乗せることが喫緊の課題である。また、中国については、自国の権利を主張する「九段線」構想やまだ具現化していない「一帯一路」構想をテコに各国に影響を強めているなど、わが国を取り巻く各国の情勢について解説がありました。
 その後、出席者からの質問に答え、白熱した議論が行われました。

「第34回まなびとスコラ」(講師:林 芳正参議院議員)を開催しました。
「第34回まなびとスコラ」(講師:林 芳正参議院議員)を開催しました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

ページトップへ