ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
中央政治大学院Twitter
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

第77回まなびとプロジェクト(講師:進藤 金日子 参議院議員)を開催しました。

投稿日:2019.11.13
第77回まなびとプロジェクト(講師:進藤 金日子 参議院議員)を開催しました。
開催
2019年11月13日
講 師:
進藤 金日子 参議院議員
テーマ:
食料安全保障と日本農業

11月13日(水)、第77回まなびとプロジェクトを開催しました。
農業系学生団体「FAVO」が中心となって企画し、「食料安全保障と日本農業」を演題に進藤金日子 参議院議員が講師を務め、「首都圏第14期インターンシップ」実習生も含めて約40名の学生が参加しました。
 進藤議員からは、食料安全保障に関心を向けるようになった外国の外交官との逸話を皮切りに、悪化していく世界の食料事情、日本国内の農業や農村を取り巻く構造の変化がもたらした影響について、資料を基に具体的な説明がありました。そして、それらを踏まえ、わが国の食料自給力向上に向けた供給や需要の拡大策について紹介がありました。
 続く出席者同士のグループディスカッションでは、「食料自給率を上げるためにはどうするか」をテーマに、班ごとに与えられた「生産者」「加工業者」「消費者」の視点から議論し、学割の導入から石鹸の開発まで、様々なアイディアが議論されました。

第77回まなびとプロジェクト(講師:進藤 金日子 参議院議員)を開催しました。
第77回まなびとプロジェクト(講師:進藤 金日子 参議院議員)を開催しました。
第77回まなびとプロジェクト(講師:進藤 金日子 参議院議員)を開催しました。
第77回まなびとプロジェクト(講師:進藤 金日子 参議院議員)を開催しました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国46都道府県で活動中!

ページトップへ