ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
中央政治大学院Twitter
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

第46回まなびとスコラを開催しました

投稿日:2019.11.29
第46回まなびとスコラを開催しました
開催
2019年11月28日
講 師:
中谷 元 中央政治大学院学院長
テーマ:
「日本の近現代史から学ぶ憲法」

11月28日(木)、中央政治大学院主催による第46回まなびとスコラを開催しました。講師は中央政治大学院学院長の中谷元衆議院議員が務め、「日本の近現代史から学ぶ憲法」と題して講演されました。
 中谷学院長からは、最近のわが国を巡る国際情勢をはじめ、1500年以上も前の古代の東アジア情勢から今日に至る日本のとりまく国際環境を説明されました。更に、「国の独立を守り続けるためには、憲法を中心とした国家の基本法の制定が必要であり、その事は古代から現代まで時代に応じた『憲法』が制定されてきた歴史がある。従って、今の憲法も時代の要請に合わない部分も散見されるので、国民の理解を得る努力を続けながら改正を行わなければならないと思う」と述べられました。

第46回まなびとスコラを開催しました
第46回まなびとスコラを開催しました
第46回まなびとスコラを開催しました
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国46都道府県で活動中!

ページトップへ