ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
中央政治大学院Twitter
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

第4回「まなびと夜間塾」を開催しました

投稿日:2020.03.10
第4回「まなびと夜間塾」を開催しました
開催
2020年3月 6日
講 師:
細谷 雄一 慶應義塾大学法学部教授
テーマ:
「日清・日露はなぜ起こったのか」

3月6日(金)、中央政治大学院主催「2020まなびとスコラ・オープン講座 日本の近現代史から学ぶ憲法」の第4回「まなびと夜間塾」の講座収録を行いました。まなびと夜間塾は、新型コロナウイルス感染防止のため、2月28日の第3回、塩田潮先生の「憲法制定・自由民権運動」は中止とさせて頂き、3月6日の第4回「まなびと夜間塾」は、塾生の出席は中止とし、インターネット講座のための収録のみ行いました。
 講師には、慶應義塾大学法学部教授の細谷雄一先生をお招きし、「日清・日露はなぜ起こったのか」というテーマでご講演いただきました。
 細谷先生からは、19世紀末から20世紀初頭のヨーロッパをはじめとする世界情勢を解説され、当時の日本の置かれた状況や近隣の中国、ロシアの国内問題に触れながら、日清戦争、日露戦争に繋がった日本の選択とその後の国際秩序の変化なども詳細に講演いただきました。
 また当日は、中谷元学院長の挨拶の後、武井俊輔副学院長の進行のもと、大岡敏孝副学院長、宮澤博行副学院長、務台俊介副学院長、田中英之担当副幹事長も出席され、活発なディスカッションも行われました。詳しくは動画をご覧ください。

まなびと夜間塾・第4回講座講師:細谷雄一 慶應義塾大学法学部教授 テーマ:「日清・日露はなぜ起こったのか」(2020.3.6)

第4回「まなびと夜間塾」を開催しました
第4回「まなびと夜間塾」を開催しました
第4回「まなびと夜間塾」を開催しました
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国46都道府県で活動中!

ページトップへ