ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

講座

加藤鮎子 中央政治大学院担当副幹事長による「ネットDeマイ(出前)講座」を開催しました。

投稿日:2020.10.26
加藤鮎子 中央政治大学院担当副幹事長による「ネットDeマイ(出前)講座」を開催しました。
開催
2020年10月23日
講 師:
加藤 鮎子 衆議院議員
テーマ:
「私が政治家を目指した理由」

10月23日(金)、今月の役員改選で中央政治大学院担当の副幹事長に就任した加藤鮎子衆議院議員を講師に「ネットDeマイ(出前)講座」を開催しました。
 加藤議員は、「私が議員を目指した理由」と題して講演し、「私は父親が加藤紘一という衆議院議員であり、その背中を見て育った世襲議員に当たる。ある時、耳の不自由な方から『あなたのお父さんのお陰で、耳の不自由な人でも運転免許を取得することができ、活動範囲も大きく変わった』と言われた。その時に政治家は人を助けることもできるのだと思い目指すようになった」と、自身が政治家を目指すきっかけを話しました。
 そして「実際に政治家になってみると、答えをはっきりと示せない事などについて、例えば風力発電施設などをどこに設置するかなどについて、地元の自治体や首長や住民などと調整を図って答えを導き出すことが、政治家の大きな役割の一つだ」と、実際に政治家になってからの役割についても述べました。

詳しくは下記動画をご覧ください。
https://youtu.be/GW7cHqkP5fE

加藤鮎子 中央政治大学院担当副幹事長による「ネットDeマイ(出前)講座」を開催しました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国47都道府県で活動中!

ページトップへ