ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

講座地方政治学校

渡海紀三朗 科学技術・イノベーション戦略調査会長による「ネットDeマイ(出前)講座」を開催しました

投稿日:2021.02.25
渡海紀三朗 科学技術・イノベーション戦略調査会長による「ネットDeマイ(出前)講座」を開催しました
開催
2021年2月24日
講 師:
科学技術・イノベーション戦略調査会長 渡海 紀三朗 衆議院議員
テーマ:
「科学技術・イノベーション政策について」

2月24日(水)、党役員による「ネットDeマイ(出前)講座」を開催しました。今回は、党科学技術・イノベーション戦略調査会長を務める渡海紀三朗衆議院議員を講師に、「科学技術・イノベーション政策について」をテーマに講座を行いました。
 渡海調査会長は、「我が国の研究を取り巻く状況は欧米諸国や中国等と比較して、人的にも資金的にも大きく遅れをとっている。博士課程に進む学生も、国際的な競争力も著しく低下している」と日本の研究開発の現状を前提として解説しました。
 そして「科学技術の向上の主役はやはり大学教育にあるので、米英の有名な大学、例えばハーバード、オックスフォード、ケンブリッジ、イエールなどの各大学は、1兆円を上回る基金を運用して各種の研究や研究者への費用を捻出している。日本もまずは国主導で『科学技術振興機構』ファンドで10兆円規模の基金を創設し、若手研究者を15,000人目標で集めたい。そのためには、各大学の改革も必要となってくる」と詳細な資料に基づき説明しました。

詳しくは下記動画をご覧ください。
https://youtu.be/Ml1ee73Wb9c

渡海紀三朗 科学技術・イノベーション戦略調査会長による「ネットDeマイ(出前)講座」を開催しました
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国47都道府県で活動中!

ページトップへ