ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「@ホーム対話講座」第一期集中講座 第四回を開催しました。

投稿日:2020.07.08
「@ホーム対話講座」第一期集中講座 第四回を開催しました。
開催
2020年7月 7日
講 師:
中央政治大学院副学院長 務台 俊介 衆議院議員
テーマ:
若者定着型社会の実現 ~自治体がやるべきこと~

7月7日(火)、WEB会議システムを使用して短期集中で行う勉強会、「@ホーム対話講座」第一期集中講座 第四回を開催しました。今回は、務台俊介 副学院長を講師に迎え、「若者定着型社会の実現 ~自治体がやるべきこと~」を演題に講座を行いました。
 まず務台副学院長から、東京圏への転入超過の大半を若年層が占め、そのため地方の若者が3割も減った事実を示し、「若者を地方に取り戻す」という目標のため「雇用・所得」「高等教育」「子育て環境」の観点から自身が手掛けてきた議員立法の一部について説明がありました。
その後、参加者からの質問に答えつつ、「関東大震災、そしてその震災よりはるかに多くの方が亡くなったスペインかぜを始め、日本は数多くの困難を乗り越えて現在に至る発展を遂げてきた。今はコロナという大変なうねりの中にいるが、皆さんにはそれをはねのけて逞しく未来を切り開いていってほしい」とエールを贈りました。
 引き続き、令和2年春季インターンシップが中止になったため、そのイメージを掴めるよう、インターンシップ経験者の現役秘書から、秘書になった経緯、仕事の内容ややりがい、資格や募集の実態、秘書希望者へのアドバイスなどを聞く、「秘書インタビュー」を行いました。

「@ホーム対話講座」第一期集中講座 第四回を開催しました。
「@ホーム対話講座」第一期集中講座 第四回を開催しました。
「@ホーム対話講座」第一期集中講座 第四回を開催しました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国47都道府県で活動中!

ページトップへ