ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
中央政治大学院Twitter
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

第4回「ネットDeマイ(出前)講座」

投稿日:2020.04.16
第4回「ネットDeマイ(出前)講座」
講 師:
務台 俊介 中央政治大学院副学院長
テーマ:
「感染症後の世界を見すえ、政治で地方を元気に」

党中央政治大学院主催、インターネット講座「ネットDeマイ(出前)講座」の第4回講座の収録を行いました。
 今回は、「感染症後の世界を見すえ、政治で地方を元気に」をテーマに、務台俊介中央政治大学院副学院長が講師を務めました。
 務台副学院長からは、「今回の新型コロナウイルスの感染拡大の影響をみるにつけ、日本の国土構造の過度な一極集中が災害脆弱性の点で極めて問題があるということが多くの国民に共有されています。地震、風水害、そして感染症。先進国の中で、地理的に特定の一か所にこれだけの集積を行っている国はありません。その場所に巨大なインパクトがあると、日本は立ち上がれないような打撃を受けます。ある意味で、新型コロナウイルスは、我が国の現状に対して警鐘を発していると考えることが大事です」と述べられました。
 地方政治学校(政治塾)に興味のある方は、下記の「あなたの街の政治学校」からご検索下さい。

第4回「ネットDeマイ(出前)講座」
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国47都道府県で活動中!

ページトップへ