ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
中央政治大学院Twitter
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

第6回「ネットDeマイ(出前)講座」

投稿日:2020.04.22
第6回「ネットDeマイ(出前)講座」
講 師:
朝日 健太郎 中央政治大学院副学院長
テーマ:
「2020東京大会延期による課題と対策」

インターネット講座「ネットDeマイ(出前)講座」の第6回目の収録を行いました。
 今回は、「2020東京大会延期による課題と対策」と題して、中央政治大学院副学院長を務める朝日健太郎参議院議員が講師を務めました。
 朝日副学院長からは、「東京オリンピック、パラリンピックが新型コロナウイルスの政界的な蔓延により、1年間、開催が延期となりました。しかし、単に開催が1年間ずれただけというわけにはいきません。今後、大きく3つの視点からの対策を講じることが急務です」と述べられました。その3つの視点とは、「(1)アスリート、競技団体の負担 (2)競技会場・オペレーション調整 (3)延期に伴う追加費用負担」について、自身もアスリートであることから、その経験に基づいて詳細に解説頂きました。
 地方政治学校(政治塾)に興味のある方は、下記の「あなたの街の政治学校」からご検索下さい。

第6回「ネットDeマイ(出前)講座」
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国47都道府県で活動中!

ページトップへ