ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
中央政治大学院Facebook
中央政治大学院Twitter
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「ふくしま未来政治塾」が開催されました

投稿日:2020.06.28
「ふくしま未来政治塾」が開催されました
福島県
開催
2020年6月28日
講 師:
橘 清司 福島県企画調整部長
今田 裕美 (株)CSRインテグレーション代表取締役
テーマ:
福島県の地方創生の取組
SDGs de 地方創生カードゲーム

6月28日(日)、講師として、福島県企画調整部長の橘清司氏と(株)CSRインテグレーション代表取締役の今田裕美氏をお招きして、ふくしま未来政治塾(塾長:根本匠県連会長)の第7期、第1回講座を開催しました。
 第1回講座は、今期のテーマ「持続可能なふくしまづくり~SDGsの視点を取り入れたふくしま創生~」のイントロダクションとして位置づけており、前半の講演Ⅰでは、橘氏から、「福島県の地方創生の取組」と題して、SDGsにつながる"福島ならではの地方創生"について、県内での取り組みや現状の課題等を交えながらご講演いただきました。
 後半の講演Ⅱでは、今田氏をファシリテーターとして、「SDGs de 地方創生カードゲーム」を行いました。はじめに今田氏より、SDGsに関するイントロダクションやゲームの進め方について説明を受け、ゲームでは、住民役12チーム、行政役4チームに分かれて、それぞれの目標達成と、自分たちの"まち"の"人口"、"経済"、"環境"、"暮らし"の4つの指標を伸ばすために、"人資源カード""お金カード"を使って、プロジェクトを実行していきました。
 1ターン12分間を4ターン繰り返し、5から始まったそれぞれの指標は、最終的に人口"が3、"経済"が5、"環境"が7、"暮らし"が6という結果となりました。
 塾生は、今回の講座を通して、SDGsへの理解を深めるとともに、地方創生のために、自分自身が地域の"プレーヤー"として、どのように行動していくべきか考えるきっかけとなりました。

【自由民主党福島県支部連合会 公式サイト】
https://www.jimin-fukushima.jp/

「ふくしま未来政治塾」が開催されました
「ふくしま未来政治塾」が開催されました
「ふくしま未来政治塾」が開催されました
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国47都道府県で活動中!

ページトップへ