まなびと夜間塾 Web会員募集中!

ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「宮城未来塾」が開催されました

投稿日:2020.09.16
「宮城未来塾」が開催されました
宮城県
開催
2020年9月12日
講 師:
株式会社みらい造船 木戸浦 健歓 代表取締役社長
菅原 茂 気仙沼市長
テーマ:
事業説明
復興からその先へ

9月12日(土)、第9期「宮城未来塾」第2回研修を開催し、気仙沼市を訪問しました。
 はじめに、震災当日まで気仙沼向洋高校校舎として使われていた「東日本大震災遺構・伝承館」を訪れました。気仙沼向洋高校語り部クラブの皆さまより、当時の傷跡のまま保存している旧校舎内を歩きながら震災時の被災状況について説明いただきました。
 続いて、気仙沼市内の造船5社と関連2社により新設された「株式会社みらい造船」を訪問し、代表取締役社長 木戸浦健歓氏のご講演を拝聴しました。気仙沼・宮城・三陸の未来を見据え、地域の発展および造船・水産業の繁栄のために事業を行っているとの話をうかがい、工場内の施設や船舶の建造工程の見学もさせていただきました。
 工場視察後、昨春に完成した本州と気仙沼大島をむすぶ「大島大橋」へ移動し、気仙沼市役所のご担当者様より説明いただきました。
 最後に、先日完成した市内の中核施設「PIER7 まち・ひと・しごと交流プラザ」を訪れ、講師に菅原茂 気仙沼市長をお迎えして講演を行いました。講演では、『復興からその先へ』と題して一つひとつ分かりやすく解説いただき、さらに塾生より市長への活発な質疑も行われました。

自由民主党 宮城県支部連合会

「宮城未来塾」が開催されました
「宮城未来塾」が開催されました
「宮城未来塾」が開催されました
「宮城未来塾」が開催されました
「宮城未来塾」が開催されました
「宮城未来塾」が開催されました
「宮城未来塾」が開催されました
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国47都道府県で活動中!

ページトップへ