まなびと夜間塾 Web会員募集中!

ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

地方政治学校政治塾

「地方政治学校 全国会議」を開催しました。

投稿日:2021.02.24
「地方政治学校 全国会議」を開催しました。
開催
2021年2月19日

2月19日(金)、党都道府県連において運営している「地方政治学校」の活性化に向けて議論する「地方政治学校 全国会議」を開催しました。今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンラインにて開催し、全国から約100名の地方政治学校役員担当者が参加しました。
 冒頭、二階俊博幹事長が、「昨年1月に開催した全国会議から今日までの1年間に、全ての都道府県連に政治学校が設置されたとのことで、関係者の尽力に感謝する。そして政治家を目指す人だけではなく、地域や職場を支えるリーダーとして活躍している人もいると聞いている。今後も党本部として全面的に協力していく」と挨拶しました。
 そして中谷元中央政治大学院学院長は、「コロナ禍の1年だったが、リモートで講座を開催するなど5G時代にふさわしい取り組みが行えたと思う。また昨年の全国会議で、新人議員発掘の一環として取り組みたいが現実には困難だとの意見を頂いた。そこで、地方政治学校は政治家養成が目的ではなく、広く一般の社会人や若手や女性などの人材育成の視点から運営することが大切だ」と発言しました。
 その後、リモート参加した各地方政治学校担当者から、コロナ禍における運営の実態について発表がありました。WEBでの開催に踏み切った奈良県「奈良政経アカデミー」や茨城県「いばらき青年フォーラム」、あえて対面形式のメリットを追求した山梨県「やまなし政治大学校」、そしてWEBと対面形式とのハイブリット形式を採用した熊本県「明日のリーダー育成塾」から、それぞれの利点や課題に関する発表があった後、参加者から寄せられた質問に対し、他の参加者が自身の地方政治学校で採用している事例を紹介するなど、活発な議論が行われました。

「地方政治学校 全国会議」を開催しました。
「地方政治学校 全国会議」を開催しました。
「地方政治学校 全国会議」を開催しました。
「地方政治学校 全国会議」を開催しました。
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国47都道府県で活動中!

ページトップへ