まなびと夜間塾 Web会員募集中!

ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です
  • ホーム
  • 地方政治学校
  • 「地方政治学校 合同デジタル東京研修」を開催しました(講師:ジャーナリスト 櫻井よしこ氏)

地方政治学校講座

「地方政治学校 合同デジタル東京研修」を開催しました(講師:ジャーナリスト 櫻井よしこ氏)

投稿日:2021.04.22
「地方政治学校 合同デジタル東京研修」を開催しました(講師:ジャーナリスト 櫻井よしこ氏)
東京都
開催
2021年4月17日
講 師:
ジャーナリスト 櫻井よしこ 氏
テーマ:
コロナ後の世界、日本の課題

4月17日、「地方政治学校 合同デジタル東京研修」を開催し、全国の地方政治学校(政治塾)受講生及びその関係者、そして女性未来塾の会員を合わせ、約300名がオンラインで参加しました。
中谷 元 中央政治大学院学院長の進行のもと、菅義偉 総裁(中央政治大学院総長)と二階俊博 幹事長のビデオメッセージに続き、櫻井よしこ氏の特別講演が始まりました。

櫻井先生からは、曖昧な部分も残して様々なルートで各国と関係を築く独自の手法で外交を展開してきたわが国が、他国と同様、「米国と中国のどちらを選ぶのか」と今後迫られた際にどう対処すべきか、「台湾有事」と「人権問題」に関する現状とわが国の対応方針を切り口に講演がありました。その中で、古事記を編纂した天武天皇から現代まで連綿と受け継がれてきた"大和の道"を挙げ、「『日本は日本であらなければならない』ということが判断の基本になる」と強調されました。

そして、特別講演を受けて全国の参加者から寄せられた多くの質問に櫻井先生が丁寧に回答する質疑応答が予定時間を大幅に超過して続けられ、盛会のうちに終了しました。
なお、特別講演終了後、櫻井先生の講演内容についてそれぞれの地方政治学校にて分科会を開催して参加者同士で意見を交わし、更に学びを深めました。

「地方政治学校 合同デジタル東京研修」を開催しました(講師:ジャーナリスト 櫻井よしこ氏)
「地方政治学校 合同デジタル東京研修」を開催しました(講師:ジャーナリスト 櫻井よしこ氏)
「地方政治学校 合同デジタル東京研修」を開催しました(講師:ジャーナリスト 櫻井よしこ氏)
「地方政治学校 合同デジタル東京研修」を開催しました(講師:ジャーナリスト 櫻井よしこ氏)
「地方政治学校 合同デジタル東京研修」を開催しました(講師:ジャーナリスト 櫻井よしこ氏)
  • ホーム
  • 地方政治学校
  • 「地方政治学校 合同デジタル東京研修」を開催しました(講師:ジャーナリスト 櫻井よしこ氏)
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国47都道府県で活動中!

ページトップへ