ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

地方政治学校東京都

「TOKYO自民党政経塾」合宿講座(講師:菅 義偉 前総裁)を開催しました(1/2)

投稿日:2022.01.17
「TOKYO自民党政経塾」合宿講座(講師:菅 義偉 前総裁)を開催しました(1/2)
東京都
開催
2022年1月15日
講 師:
菅 義偉 前総裁
テーマ:
日本の課題と将来

7月13日(火)、「TOKYO自民党政経塾」を開催しました。
 1月15日(土)~16日(日)、2日間にわたり8回の講座を行う「TOKYO自民党政経塾」合宿講座を開催しました。
 当初、例年通り静岡県熱海市のホテルでの開催を予定していましたが、オミクロン株による感染拡大を受け、急遽、オンラインでの開催に変更しました。

深谷 隆司 塾長による塾長訓話、東京都連会長 萩生田 光一 衆議院議員よる挨拶に続いて行われた第1講座では、「日本の課題と将来」と題して、菅 義偉 前総裁による講演が行われました。
 菅前総裁は、政権を担当した一年間、ワクチン接種体制の整備など新型コロナウイルス感染症との戦いに明け暮れた日々を振り返りつつ、「世界の潮流を見据えた脱炭素の成長分野化に向けた支援」「今後の日本の成長の両輪と位置付けたデジタル化の推進」「不妊治療の保険適用や育児休暇取得の推進」「現役並み所得高齢者の医療費2割負担化」「国際的に割高だった携帯電話料金の大幅引き下げ」「WHO基準濃度の1/7程度に処理した原発処理水の海洋放出」「省庁の縦割りを打破したダム事前放流の仕組みづくり」など、菅政権で着手した長年の懸案事項を解説し、「私は、地縁血縁がなくても総理大臣まで務めることができた。皆さんも悩んだら一歩を踏み出してほしい」とエールを贈りました。

「TOKYO自民党政経塾」の詳細はこちらをご覧ください。

TOKYO自民党政経塾

「TOKYO自民党政経塾」合宿講座(講師:菅 義偉 前総裁)を開催しました(1/2)
ここで本文終わりです

あなたの街の政治学校

全国47都道府県で活動中!

ページトップへ